子供ロボット教室

 

プログラミング必修化やIT人材の需要増加に伴い、最近は早い段階からお子さんをロボット教室に通わせるのが人気となっています。

 

しかし、その一方で最近ではロボット教室の数自体もどんどん増えてきており、「どの教室がいいか?」、「何を基準にロボット教室を選べばいいのか?」などで悩んでしまう方も少なくありません。

 

そこで、この記事では、IT業界で働く現役のエンジニアである筆者が、子供向けのロボット教室を選ぶ上で重視すべきポイントや、本当にオススメのロボット教室などをまとめて解説・紹介していきたいと思います。

 

お子さんのロボット教室選びで悩んでいるという親御さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

子供向けロボット教室を選ぶ上で要視すべきポイント

子供ロボット教室

 

プログラミングなどの知識があまり無い親御さんだと、教室ごとの細かな違いがわかないので、やはり「通いやすさ」や「人気の高さ」などの雰囲気でロボット教室を選んでしまいがちです。

 

もちろん、それ自体は何も悪いことではありませんが、エンジニアの筆者の立場から言うと、雰囲気よりも、お子さんの適正やスキル面での成長性を考慮し、以下の3点を重視すべきと言えます。

  1. カリキュラムの質・評判の良さ
  2. やりたいことができる環境か
  3. 料金の安さ

カリキュラムの質・評判の良さ

言わずもがな実際に受ける授業のカリキュラムの質・評判の良さは、教室選びにおいてとても重要な要素です。

 

いくら人気の高いロボット教室であっても、実際にカリキュラムの質が良くなければ当然スキルは身につきませんし、下手をすると単なる遊びの延長としての習い事で終わってしまう可能性もあります。

 

特に最近はロボット教室の人気の高さに便乗し、利益優先でフランチャイズ経営を行うところも増えているので、せっかくお金を払ってお子さんを通わせるなら、実際にカリキュラムの質が高く、評判が良い教室を優先して選びましょう。

やりたいことができる環境か

ロボット教室は、ロボット作りやプログラミングを通じて、お子さんの独創性や探究心などを伸ばしていくことを目的としています。

 

他の習い事のように先生が指示を出したものをそのまま真似をするのではなく、お子さん自身でやり方を考えたり、やりたいことが自由にできるような「子供の創造力が伸びやすい環境」でなければいけません。

 

ですので、なるべくそういった環境が用意されている自由度の高い教室や、子供の考えを尊重している教室を選んであげるというのも、教室選びにおいては非常に重要なポイントです。

料金の安さ

いくら良いロボット教室だとしても、現実問題やはり料金の安さも重要です。

 

特にロボット教室は他の習い事とは違って、授業料の他に実際に作成するロボットの作成キット代(平均4万円)や、プログラミングのテキスト代なども必要になってきますので、トータルでかかる費用が少しでも安い教室の方が長く通うという意味でもオススメと言えます。

 

親心としては「お子さんに少しでも良い授業を受けさせたい」という気持ちもあるかと思いますが、長期的な目線で見て無理のない範囲・予算内で通える教室を選びましょう。

一番は子供が楽しめるかどうか

子供ロボット教室

 

上記で教室選びで重要なポイントを解説しましたが、そうはいっても、やはりお子さん自らが楽める内容や教材でなければ意味がありません。

 

いくら親御さんが「将来のために少しでも良い授業を受けさせたい」と躍起になっていても、お子さん自身で「楽しい!」、「また次も行きたい!」と感じてくれないかぎり、継続してロボット教室に通うのは厳しいです。

 

特にプログラミングは、他の習い事以上に教材や授業の向き不向きが顕著に出るものなので、もしも、お子さんとの相性などが合わないと感じた場合は、無理強いをせず、素直にお子さんの気持ちを一番に尊重してあげてください。

現役エンジニア厳選!オススメの子供向けロボット教室5選

以上のポイントを踏まえた上で、ここからはエンジニアの筆者で見て、「ここは素晴らしい」と思える、オススメのロボット教室を5校紹介していきます。

 

それぞれ特徴や料金体制なども異なりますので、ぜひ各々の目的や予算ごとに通いやすいと思う教室を選んでみてください。

本格的なロボット教育なら「クレファス」

子供ロボット教室

 

「将来的に理系のコース進んでもらいたい」と考えているのなら、本格的なロボット教育が受けられる「Crefus(クレファス)」が最もオススメです。

 

クレファスは下は小学生から上は高校生までの幅広い年齢層を対象に本格的なロボット作成の基礎・プログラミング教育を行っている教室。

 

レゴとMITで共同開発した「レゴ・マインドストーム」という世界基準の教材を使用し、ものづくりに必要な電気、算数、プログラミングなどの基礎を学ぶことができます。

 

料金は他のロボット教室と比べると少し高いですが、その料金に見合うだけの授業や教材を提供している本格的なロボット教室です。

 

身につくスキル

  • 創造力
  • 表現力
  • 論理的思考力
  • 問題解決能力
  • 原理・原則算数領域
  • プレゼンテーション力
  • プログラミングスキル(組み込み・制御系)

料金・コース詳細

教室の場所 全国各地110校以上(東京、大阪、神奈川...etc)
対象学年 年長〜
学習期間 期間の指定はなし(50分/月4回)

※小3以上は90分/月4回

コース内容 Kicksジュニアエリート(スタンダード/ベーシック/アドバンス)

Crefusコース(ブロンズ/シルバー/ゴールド)
Crefusコース(プラチナ/M2/M3)
Crefusコース SS

入学時の費用 入学金:約10,000円〜16,000円(コース別)

ロボット代:約24,000円〜53,000円(コース別)

月額費用 授業料:約10,000円〜16,000円(コース別)

テキスト代:0円

体験授業 随時募集中(要問合せ)

クレファス公式サイト

自由度の高いカリキュラムが魅力の「LITALICOワンダー」

子供ロボット教室

 

自由度の高いカリキュラムで、子供の発想力を伸ばしたいのなら、「LITALICOワンダー」がオススメです。

 

LITALICOワンダーは、アプリ開発からロボット作成、デジタルファブリケーションといった、ITのものづくりができる総合プログラミング教室。

 

「子供の創造性を伸ばす」ということを第一に考えて、ひとりひとりに合わせたカリキュラムを用意しているので、クリエイティブな環境の中で、ものづくりを徹底的に学ぶことができます。

 

 

 

 

身につくスキル

  • 創造力
  • 論理的思考力
  • 表現力
  • プレゼンテーション力
  • プログラミングスキル(制御系/アプリ開発)

料金・コース詳細

教室の場所 東京・神奈川13校
対象学年 年長〜
学習期間 期間の指定はなし(90分/月2 or 4回)
コース内容 ゲーム&スマホプログラミングコース

ロボットクリエイトコース
ロボットテクニカルコース
デジタルファブリケーションコース

入学時の費用 入学金:15,000円

ロボット代:なし(教室で貸出)

月額費用 授業料:約10,000円〜16,000円(コース別)

テキスト代:0円

体験授業 随時募集中(要問合せ)

LITALICOワンダー公式サイト

ロボット制作とプログラミングを両立!「アーテックエジソンアカデミー」

子供ロボット教室

 

ロボット制作とプログラミングを両立して学びたいなら、アーテックエジソンアカデミーもオススメの教室の1つです。

 

アーテックエジソンアカデミーでは、ロボットの仕組み・組み立て・制御プログラミングなどを2年間のカリキュラムで学んでいくため、ロボット制作とプログラミングの2つの基礎力をしっかりと身につけることが可能です。

 

2015年に開講したばかりのロボット教室ですが、既に全国に850校以上の教室を展開しているほど人気の教室となっています。

 

 

 

 

身につくスキル

  • 理解力
  • 論理的思考力
  • 創造力
  • プレゼンテーション力
  • プログラミングスキル(制御系)

料金・コース詳細

教室の場所 全国各地850校以上(東京、大阪、神奈川...etc)
対象学年 小学4年生〜6年生
学習期間 24ヶ月(90分/月2回)
コース内容 全生徒共通カリキュラム
入学時の費用 入学金:約10,000円(※教室によって異なる)

ロボット代:約40,000円(※教室によって異なる)

月額費用 授業料:約10,000円〜16,000円(コース別)

テキスト代:0円

体験授業 随時募集中(要問合せ)

アーテックエジソンアカデミー公式サイト

評判や通いやすさで選ぶなら「ヒューマンアカデミーこどもロボット教室」

子供ロボット教室

 

「カリキュラムの評判」や「通いやすさ」で選ぶなら、ロボット教室の中でもダントツで人気の「ヒューマンアカデミーこどもロボット教室」がいいでしょう。

 

ヒューマンアカデミーこどもロボット教室は、数あるロボット教室の中でも教室数が1,200校と圧倒的に多く、かつ料金面でも手軽ということで人気を集めている教室です。

 

実際に使用する教材も、ロボットクリエイターとして世界的に知られている高橋智隆氏が監修するオリジナル教材を使用しており、授業内容・教材の質の面でも上々の評判を得ています。

 

 

 

 

 

身につくスキル

  • 創造力
  • 表現力
  • 論理的思考力
  • 空間認識能力
  • 原理・原則算数領域
  • プログラミングスキル(制御系)

料金・コース詳細

教室の場所 全国47都道府県(1,200校以上)
対象学年 年長〜
月額費用 授業料:約10,000円〜16,000円(コース別)

テキスト代:0円

学習期間 18〜24ヶ月(90分/月2回)
コースの内容 プライマリーコース

ベーシックコース
ミドルコース
アドバンスプログラミングコース
ロボティクスプロフェッサーコース

入学時の費用 入学金:10,800円

ロボットキット:30,780円

体験授業 随時募集中(要問合せ)

ヒューマンアカデミーこどもロボット教室公式サイト

充実したフォロー体制がある「スタープログラミングスクール」

子供ロボット教室
カリキュラムの満足度や充実したフォロー体制が魅力なのが、「スタープログラミング」です。

 

スタープログラミングスクールは、小学生〜中学生を対象に総合的なプログラミングを教えている教室で、タブレットを使った簡易的なプログラミングから、Scratchプログラミング、ロボットプログラミングの3つのコースを取り扱っています。

 

授業は基本的に全て少人数制となっており、急な休みにも対応してくれる「振替授業」や「個別補講」などの生徒のフォロー体制がしっかり整っているので、子供の通いやすさや、サポートの手厚さを重視する親御さんにはオススメのロボット教室と言えます。

身につくスキル

  • 創造力
  • 論理的思考力
  • コミュニケーション力
  • 表現力
  • プログラミングスキル(制御系/アプリ開発)

料金・コース詳細

教室の場所 全国各地53校(東京、大阪、神奈川...etc)
対象学年 年長〜
学習期間 10〜20ヶ月(90分/月1回)
コース内容 タブレットプログラミングコース

Scratchプログラミングコース
ロボットプログラミングコース

入学時の費用 入学金:6,000円

ロボット代:要問合せ

月額費用 授業料:約10,000円〜16,000円(コース別)

テキスト代:0円

体験授業 随時募集中(要問合せ)

スタープログラミングスクール公式サイト

教室選びで迷ったらまずは無料体験

今回紹介した5つのロボット教室はいずれもオススメですが、そうはいっても実際にその教室とお子さんとの相性が良いかどうかは、やはり一度授業を体験してみないことには判断するのは難しいかと思います。

 

もしどの教室にお子さんを通わせるか迷ってしまったら、教室の授業内容、教材のレベル、お子さんの相性を確かめる上でも、一度気になった教室の体験授業を受けてみることをオススメします。

 

基本的にどの教室も無料で体験授業を受けることが可能となっていますので、入会を検討しているのなら、実際に授業を試してみて、それぞれ教室の違いなどを比較してみましょう。

更新履歴